絨毯

"これは全ワールドワイドで生産される手織り絨毯の4分の3を満たすスケールであり、原油以外のイランにおける主要な輸出品となっている。

しかしながら近年のペルシア絨毯は、伝統的なペルシア絨毯の意匠を模倣して安価な代用品を製造する、競合諸国との激しい競争にさらされているのが現状である。

生産されるペルシア絨毯の総面積は年間5600万平方メートルほどで、そのうちの80パーセントがイラン国外の市場で売買されている。

イランがペルシア絨毯を輸出している国は100カ国を超えており、手織りの絨毯の生産、輸出では世界最大限の国である。

2008年にイランが輸出した手織りのペルシア絨毯の総額は4.2億米ドルで、これは世の中の絨毯市場のおよそ30パーセントに相当する額である。

2001年に仕上げした、オマーンのスルターン・カブース・グランド・モスクに収められているペルシア絨毯の総面積は4343平方メートルで、600人の職人が4年かけて制作したものだった。

イランで国内用と海外輸出用の絨毯産業に結びつきする人口はおよそ120万人ほどだといわれている。

"
ペルシャ絨毯 値段

name
email
url
comment